令和4年度「冬のDigi田甲子園」について

今年度から内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局では、「デジタル田園都市国家構想」の実現に向けた取組の一環として、本構想の実現に向けた地域の取組を広く募集し、特に優れたものを表彰する「Digi田甲子園」を開催しています。

今回、「冬のDigi田甲子園」として、企業や団体を対象に、デジタルを活用によって、地域課題の解決・住民の暮らしの利便性などにつながっている取組の募集が開始されました。

応募される場合は、以下の方法により、期間内に秋田県デジタルイノベーション戦略室に応募フォーマットの提出をお願いします。

1.募集期間

令和4年10月28日(金)から12月15日(木)まで
※国への提出期限は12月20日(火)ですが、県から国に送付するため12月15日(木)を締め切りとしています。

2.募集取組

デジタルの活用により、地域の個別課題を実際に解決し、住民の暮らしの利便性と 豊かさの向上や、地域の産業振興につながっているもの
※既に実装が行われ、成果が上がっているものが対象

3.募集対象

企業や団体その他の民間の主体
※地方公共団体との協働実施の取組も応募可能

4.応募方法

取組を行っている場所のうち、取組のモデルとする場所・地域が秋田県の場合においてのみ、秋田県デジタルイノベーション戦略室に提出してください。
なお、複数の都道府県で行われている取組の場合は、応募フォーマットの「取組のモデルとする場所・地域」に記載した場所の都道府県に提出してください。

  • 応募資料
    こちら [18KB]から応募フォーマットをダウンロードし、必要事項を記入してください。
  • 応募件数
    1つの取組につき1件までの応募としてください。
    ※1事業者が異なる取組を複数エントリーすることも可能。
  • 提出先
    digital@pref.akita.lg.jp

5.ダウンロード・関連リンク