概要

ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援する補助金です。
補助金額や補助率の概要は次のとおりですが、詳しくは補助金事務局のウェブサイトをご覧ください。
<募集枠の概要>
・通常枠
革新的な製品・サービス開発又は生産プロセス・サービス提供方法の改善に必要な設備・システム投資等を支援。
・回復型賃上げ・雇用拡大枠
業況が厳しいながら賃上げ・雇用拡大に取り組む事業者が行う、革新的な製品・サービス開発又は生産プロセス・サービス提供方法の改善に必要な設備・システム投資等を支援。
・デジタル枠
DXに資する革新的な製品・サービス開発又はデジタル技術を活用した生産プロセス・サービス提供方法の改善による生産性向上に必要な設備・システム投資等を支援。
・グリーン枠
温室効果ガスの排出削減に資する革新的な製品・サービス開発又は炭素生産性向上を伴う生産プロセス・サービス提供方法の改善による生産性向上に必要な設備・システム投資等を支援。
・グローバル展開型
海外事業の拡大・強化等を目的とした「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等を支援。

<補助上限額/補助率>
・通常枠
 補助上限額:750万円、1,000万円、1,250万円(※従業員規模により異なる)
 補助率:1/2(小規模事業者・再生事業者は2/3)
・回復型賃上げ・雇用拡大枠
 補助上限額:750万円、1,000万円、1,250万円(※従業員規模により異なる)
 補助率:2/3
・デジタル枠
 補助上限額:750万円、1,000万円、1,250万円(※従業員規模により異なる)
 補助率:2/3
・グリーン枠
 補助上限額:1,000万円、1,500万円、2,000万円(※従業員規模により異なる)
 補助率:2/3
・グローバル展開型
 補助上限額:3,000万円
 補助率:1/2(小規模事業者は2/3)
公募期間
2022年9月1日 〜 2022年10月24日
補助金額
概要欄参照
補助率
概要欄参照
対象経費

■ 対象者
補助金事務局のウェブサイトから募集要項をご確認ください。

■ 要件
補助金事務局のウェブサイトから募集要項をご確認ください。

■ 補助対象経費
建物費、機械装置・システム構築費(リース料を含む)、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、外注費、知的財産権等関連経費、広告宣伝・販売促進費、研修費 等

実施者
中小企業庁及び独立行政法人中小企業基盤整備機構
詳細ページ
https://portal.monodukuri-hojo.jp/