概要

複数の中小・小規模事業者が連携してITツール及びハードウェアを導入することにより、地域DXの実現や、生産性の向上を図る取組に対して、複数社へのITツールの導入を支援するとともに、効果的に連携するためのコーディネート費や取組への助言を行う外部専門家に係る謝金等を含めて支援するものです。

【補助額・補助率】
(1)基盤導入経費
 補助額:5万円~350万円
 補助率:内、5万円~50万円以下部分は3/4以内 内、50万円超~350万円部分は2/3以内
(2)消費動向等分析経費
 補助額:50万円×参画事業者数
 補助率:2/3以内
(3)その他経費
 補助額:((1)+(2))×10%​
 補助率:2/3以内

【補助上限額】
(1)(2):合わせて3,000万円
(3):200万円

【募集期間】
 3次締切分 10月31日(月)まで
 4次締切分 11月30日(水)まで
公募期間
2022年4月20日 〜 
補助金額
概要欄参照
補助率
概要欄参照
対象経費

■ 対象者
・商工団体等
(例)商店街振興組合、商工会議所、商工会、事業協同組合 等
・当該地域のまちづくり、商業活性化、観光振興等の担い手として事業に取り組むことができる中小企業者又は団体
(例)まちづくり会社、観光地域づくり法人(DMO) 等
・複数の中小企業・小規模事業者により形成されるコンソーシアム

■ 要件
・グループ構成員は10者以上であること
・生産性の伸び率の向上について、事業終了後2年以内に年率平均5%以上を目指す事業計画であること。

■ 補助対象経費
(1)基盤導入経費
・「会計・受発注・決済・EC」の機能を保有するソフトウェア購入費
・クラウド利用費(最大2年分補助)
・導入関連費
・ハードウェア購入費用

(2)消費動向等分析経費
・上記1以外で補助事業で用いられるITツール
(例)消費動向分析システム、経営分析システム、需要予測システム、電子地域通貨システム、キャッシュレスシステム、生体認証決済システム等

(3)その他経費
・代表事業者が補助事業グループを取りまとめるために要した経費
・外部専門家による導入・活用支援にかかる費用

実施者
経済産業省事業
詳細ページ
https://www.it-hojo.jp/